三室戸寺 <蓮>

2010年07月16日

花の寺と呼ばれる三室戸寺。

本当に季節季節にいろんな花の見ごろを迎えるんですよね。

今はまさに蓮の見ごろ。

この他の蓮と紫陽花の写真は後日ギャラリーにアップしますので、よろしければご覧になってくださいませ^^

大きな蓮の葉の間を縫って花が咲いています。

青空に映える蓮。

うっすらとピンクがかった花弁が神々しい感じすらします。

さすが仏教にも出てくるお花。

蓮というのはよく仏教で例えに使われますね。

泥の中から茎を延ばしてきれいな花を咲かせるこの花。

この泥というのは俗世、私たちの世界に例えられます。

この泥の中で生まれ育ち、見事泥の外の世界で美しい花を実らせるこの蓮は悟りを開いた菩薩様に例えられるのですね。

そう例えてみたかった当時の人たちの気持ちがわかるような気がします。

ブログランキングに参加しています
皆様のワンクリックが更新の原動力となっていますので、
クリックで応援よろしくお願いします^^

 

にほんブログ村 写真ブログ 京都風景写真へ

この記事へのトラックバックURL

http://www.runausaji.com/2010/07/16/mimurotoji-hasu/trackback/

「三室戸寺 <蓮>」へのコメント

  1. 名前:lion : 投稿日:2010/07/18(日) 17:14:39 ID:gwNjU2Nzc

    びっくりするぐらい爽やかな蓮で驚きました^^

    私も奈良中心ですが、蓮をたくさん見ています^^

    でも、しっかり開花している蓮にはまだお目にかかっていないのです><。。。

  2. 名前:admin : 投稿日:2010/07/20(火) 23:08:44 ID:MxOTg4Mjc

    ちょうど満開の見ごろということで撮影しました。

    まだまだつぼみがたくさんあったので、これからもうしばらく楽しめるんじゃないかと思います。

    この日の前日に、蓮酒のふるまいがあったらしくて、ちょっと残念でした。

    蓮酒飲みたかったな~。

TOPへ