平野神社の桜

2011年04月11日

4月11日

平野神社はもともと平城京の田村後宮にあり、長岡京を経て、平安遷都の時にこの地に移されたと言われています。

遷都と同時に神社ごと一緒に遷ってきたのはこの神社だけなんだそうです。

朝廷に崇敬され、源氏・平氏をはじめ諸氏の氏神としてもあがめられました。

もともとの敷地は室町時代に建立された金閣寺を含め2キロ四方もありました。

広かったんですね。

桜の種類は数十種類に及びます。

10月ごろから咲き続ける十月桜、3月初旬は桃桜・河津桜、中旬頃には魁桜。

その後はさまざまな桜が咲き続け、5月初旬までお花見が楽しめます。

特にソメイヨシノが満開の時は空一面が桜で覆われるかのようになり、とても幻想的です。

風が吹くと桜吹雪がとても美しく、まるで桜のシャワーのようです。

ブログランキングに参加しています
皆様のワンクリックが更新の原動力となっていますので、
クリックで応援よろしくお願いします^^

 

にほんブログ村 写真ブログ 京都風景写真へ

この記事へのトラックバックURL

http://www.runausaji.com/2011/04/11/hirano-jinja-sakura/trackback/

TOPへ