平家物語を訪ねて<冬の寂光院>

2012年01月25日

1月25日

平家ゆかりの尼寺、寂光院にやってきました。

平清盛の娘、建礼門院徳子が、壇の浦の戦いで平家滅亡の後助けられ隠匿生活をしていた尼寺です。

人里離れた大原の山奥で、我が子安徳天皇の菩提を弔い、終生をこの地で過ごされたそうです。

当時をしのばせるこじんまりとした境内。

建礼門院の胸中にはどんな思いがあったのでしょうか。

ブログランキングに参加しています
皆様のワンクリックが更新の原動力となっていますので、
クリックで応援よろしくお願いします^^

 

にほんブログ村 写真ブログ 京都風景写真へ

この記事へのトラックバックURL

http://www.runausaji.com/2012/01/25/jakkoin-winter/trackback/

TOPへ