東寺 桜

2013年04月1日

DPP_0147

東寺には不二桜と呼ばれる桜があります。

高さ13メートル、枝張り10メートルというとても大きい桜です。

平成18年、弘法大師入唐求法の旅から帰京されて1200年の記念に当たることから、東寺の信徒総代から寄贈され、三重県からこの場所に移植されました。

DPP_0180

弘法大師の「不二の教え」から「不二桜」と命名されました。

国内最大級の八重紅枝垂桜です。

 

DPP_0478

 

五重塔の北側には瓢箪池という池があります。

塔が映りこんで美しい風情を醸し出していますよね。

DPP_0174

瓢箪池にはたくさんのすっぽんがいました。

「父ちゃん、きれいな桜だね」「うん、そうじゃのう」

なんて会話が聞こえてきそうです(笑)。

DPP_0158

 

五重塔の高さは55メートル。

国内の木造建築では日本一の高さを誇っています。

弘法大師空海が唐から持ち帰った仏舎利が納められています。

 

東寺は平安遷都と共に建立された国立の寺院、官寺です。

平安時代に一世を風靡した弘法大師空海が嵯峨天皇に託され、日本で初めての密教寺院が誕生します。

 

日本の仏教に大きな足跡を残した空海。

五重塔を眺めながら、その壮大な歴史ロマンに浸ってみてください。

ブログランキングに参加しています
皆様のワンクリックが更新の原動力となっていますので、
クリックで応援よろしくお願いします^^

 

にほんブログ村 写真ブログ 京都風景写真へ

この記事へのトラックバックURL

http://www.runausaji.com/2013/04/01/toji-sakura/trackback/

TOPへ