勝持寺 <平家物語を訪ねて>

2013年04月4日

DPP_0638

 

京都・西山連峰の麓にある名刹、勝持寺に訪れました。

 

DPP_0647

鳥羽上皇に仕えていた北面の武士、佐藤義清が出家したのがこの寺です。

義清は出家して西行と名を改めます。

西行は一株の桜を植え、こよなく愛でていたということです。

それがこの桜、西行桜です。

DPP_0679

 

花の寺と呼ばれ、境内には約100本の桜が植えられ、訪れた人々を楽しませてくれます。

DPP_0680

 

建立当時、49塔頭を誇っていましたが、応仁の兵火に遭い、仁王門を除くすべてが焼失してしまいました。

仁王門以外はその後に再建されたものです。

 

平安時代、平清盛と共に帝に仕えていた西行。

西行桜を愛でながら、「永遠の女性」待賢門院を思っていたのでしょうか。

ブログランキングに参加しています
皆様のワンクリックが更新の原動力となっていますので、
クリックで応援よろしくお願いします^^

 

にほんブログ村 写真ブログ 京都風景写真へ

この記事へのトラックバックURL

http://www.runausaji.com/2013/04/04/shojiji-sakura/trackback/

TOPへ