天得院 桔梗を愛でる

2013年07月11日

DPP_2009

(写真をクリックすると拡大します)

 

一度行ってみたいと思っていた東福寺塔頭・天得院の特別拝観。

桔梗の季節に来ることができました。

この日は本当に暑くて熱中症になるんじゃないかというくらいでした。

 

DPP_2033-1

 

この桔梗の涼しげな紫を見ると、気持ちが晴れやかになってきます。

この整えられたお庭。

素晴らしいです。

 

IMG_6392

 

こちらでは、お庭を眺めてお食事もできます。

たくさんの人が食事をしようとお庭を鑑賞しながら順番を待っていました。

こんな順番待ちなら全然苦になりませんね。

 

IMG_6400-1

 

ここ天得院は、豊臣家ゆかりの寺として手厚い扱いを受けていました。

そして、あの方広寺の鐘楼の銘文を撰文することになり、「国家安康、君臣豊楽」の文字があったために徳川家康の難詰を受け、取り壊されることとなりました。

 

DPP_2063

 

その後再建され、桔梗の寺として知られるようになり今日に至っています。

歴史の波に翻弄されてきたんですね。

 

DPP_2012

 

小さなお寺ですが、庭いっぱいの桔梗に心洗われる思いになります。

ゆったりのんびり桔梗を眺めたい、そんなあなたは一度お越しになってはいかがでしょうか。

ブログランキングに参加しています
皆様のワンクリックが更新の原動力となっていますので、
クリックで応援よろしくお願いします^^

 

にほんブログ村 写真ブログ 京都風景写真へ

この記事へのトラックバックURL

http://www.runausaji.com/2013/07/11/tofukuji-tentoku-in-kikyo/trackback/

TOPへ