伏見稲荷大社 御剱社(みつるぎしゃ)

2015年09月12日

DPP_2788

 

ディープな伏見稲荷第二弾は、御剱社(みつるぎしゃ)です。

刀の形をした手水に象徴されるように、火の神・加茂玉依姫を祀り、刀鍛冶や刃物業者の信仰が篤い社です。

 

DPP_2791

 

社殿の奥には御剱石と呼ばれるご神体の巨岩があります。

パワーストーンとして有名で、その昔雷が落ちてその雷を注連縄をかけて封じ込めたという言い伝えがあり、別名を「雷岩」とも言います。

 

DPP_2787

 

また、この社の前にある狛犬はお腹のところに子供を抱えているという珍しい狛犬です。

 

IMG_2635

 

そして、その前にいつも謎のおじいちゃんがいて、狛犬の説明をしてくださいます。

詳しく聞きたい方はぜひ 🙂 

 

 

 

ブログランキングに参加しています
皆様のワンクリックが更新の原動力となっていますので、
クリックで応援よろしくお願いします^^

 

にほんブログ村 写真ブログ 京都風景写真へ

この記事へのトラックバックURL

http://www.runausaji.com/2015/09/12/fushimiinari-taisha-mitsurugisha/trackback/

TOPへ